NumLockキーを常にON♪タイピングミスを減らす方法を紹介(^^♪

未分類

 

数字を入力するときにカーソルがどこかに飛んでいくのはなぜ?

その疑問にそらが答えます。

ブログを書いていて、数字を入力するときにカーソルがどこかに飛んで行ってびっくりする事ありませんか?

 

私は、何度もです( ̄▽ ̄;)

悲しみくれます。

え??

ってなります。

ネットで検索しても結構この悩みの方いるようなので、私がした対象法を記事にしておくことにしました。

NumLockキー知ってますか?

このキーがテンキーの数字を押したらカーソルがどこかへ飛ぶ理由です。

NumLockキーはテンキー(数字のキー)があるキーボードでテンキーの数字の周りにあるキーです。

私のノートパソコンだと数字の「7」の上になります。

このNumLockキーは、テンキーの入力モードを切り替えをしてくれるキーなのです。

・NumLock ON ・・・ 数字入力

・NumLock OFF ・・・ カーソル操作

NumLockは上記のモードを切り替えるためのキーです。

NumLockキーのカーソル操作

使うと便利なんですけれどね(;^_^A

    *** テンキーでのカーソル操作 ***

2・・・ カーソルの下の行に飛ぶ。

3・・・ 書き終わった行の下の行の先頭に飛ぶ。

4・・・ 1文字バックします。

6・・・ 1文字進みます。

7・・・カーソルがある行の先頭に飛びます。

8・・・1行上に飛びます。

9・・・ページ上部に飛びます。

記事下まで文章を書いていて、記事の書き始めの所に行きたい時は、「9」を数回押せば行くので便利。

でも、テンキーの数字をカーソルキーとして動作させたいシーン・・・そんなにある?

わざわざ「NumLockキー」を押して飛ばすより、マウスを動かしたりスクロールバーを使ってしまいます(;^_^A

私は必要性を判じませんでした。

という訳で常に数字を入力するモードに固定をしておきたいので調べました。

NumLockをLockしたままにしてくれる無料ソフト

矢吹拓也さんが作っていくれた「NumLockLock」というソフトを使うと、NumLockをLockしたままにしてくれるることを発見!

私がよくソフトをダウンロードしている「窓の杜」にも紹介されていました。

作成者は日本人!安心!

2020年 4月18日(土) 22:40に更新もされていました。

私は、安心してインストールしました。

このフリーソフトはNumLockを常に一定間隔で監視し、OFFになっていれば自動的にONにしてくれるそうです。

これは、「窓の杜」からの抜粋になります。

キーボードにある[NumLock][CapsLock][ScrollLock]各キーのON/OFF状態を監視して固定化できる常駐ソフト。キーボード操作中にこれらのキーを誤って押してしまい、入力がおかしくなってイラついた経験のある人にお勧め。 最初に設定を行う。設定画面では[NumLock][CapsLock][ScrollLock]のうちON/OFF状態を監視したいものをチェックボックスで選び、それぞれ“常時ON”“常時OFF”のいずれかを指定しよう。[OK]ボタンで設定画面を閉じると、以後は各キーが押されても、指定した状態へ1秒以内に自動で戻るようになる。 監視を終了するにはタスクトレイアイコンの右クリックメニューから“終了”を選べばOK。またいちいち終了しなくても、一時的にキーボードの監視をOFFにする機能もある。

参照元: 窓の杜

NumLockLockのインストール場所を紹介

インストールは自己責任でお願い致します。

検索エンジンで「NumLockLock」を検索してクリックしてください。

Vectorからダウンロードできます。

なんだか検索上位にあった「Softoin」からだと変な(?)ソフトも一緒にインストールしますか?

と聞いてきました。( ̄▽ ̄;)

このソフトだけインストールと選んでも、画面がフリーズしてインストールはできませんでした。

という訳で、Vectorからのインストールをお勧めします。

ここからなら、製作者のHPに行くこともできて安心です。

 

検索が面倒な方はここをクリックしてください。

ダウンロード画面に行きますので、ダウンロードしてください。

このダウンロードした「umlk1.41.07_setup_exe.sip」をすべて解凍します。

「nmlk1.41.07_setup.exe」という実行ファイルが出来ますので、ダブルクリックして実行してください。

「セットアップに使用する限度の選択」が表示されます。

言語が日本語なのを確認してから「OK」をクリックしてください。

NumLockLockセットアップ開始♪

「重要な情報」が表示されますので、読み終わった後に下の「次へ」をクリックしてください。

NumLockLockのソフトの保存場所

どこにインストールするのかフォルダを聞いてきます。

保存場所を選択して下の「次へ」をクリックします。

スタートメニューにNumLockLockを表示

画面左下の「田」のマークをクリックしたときに出るスタートメニューの表示場所を聞いてきます。

違う場所に表示させたい時は、「参照」をクリックして変更してください。

スタートメニューに表示させたくない場合は、下にある

「□スタート子ニューフォルダーを作成しない」にチェックを入れてください。

選択が終わりましたら、下の「次へ」をクリックしてください。

 

NumLockLockのアイコン作成&NumLockLockの実行

デスクトップにNumLockLockのアイコンを表示させたい場合はチェックを入れてください。

又、パソコンを起動したときにNumLockLockを自動的に開始したい場合はチェックを入れてください。

終わりましたら下の「次へ」をクリックしてください。

 

NumLockLockインストール♪

設定の入力が終わりましたので、インストールが開始になります。

「インストール準備完了」画面が表示されます。

「インストール」をクリックしてください。

 

NumLockLockインストール完了

実行させるために「□」にチェックを入れて「完了」をクリックします。

NumLockLock設定画面が表示

どれを選択してもいいです。

私は、「常に監視し、キーの状態を固定する」を選択してます。

選択が終わりましたら、下の「OK]をクリックしてください。

NumLockLock起動

この画面がでて終了です。

NumLockLock設定を変更したい時

デスクトップのアイコンをクリックしてください。

起動画面が表示されます。

インストールの時と違って、下にボタンが3個表示されます。

真ん中の「設定」をクリックしてください。

NumLockLock設定画面が表示されます。

NumLockキーを常にON♪タイピングミスを減らす!! まとめ

NumLockキーのカーソル操作もいらないのですが、「Caps Lock」の必要性も感じていません。

上の説明では触れませんでしたが、このソフトでは「Caps Lock」の操作も固定できます。

私は「Caps Lock」も固定しました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました