wordpress テーマCocoon(コクーン)♪お問い合わせページの作り方

Cocoon

wordpress テーマCocoon(コクーン)で問い合わせページはどうやって作るの?

 

この疑問にwordpress テーマCocoon(コクーン)でサイトを作っているそらが紹介します♪

本記事内容

  1. 問い合わせプラグインContact Form 7の設定の説明
  2. 問い合わせページContact Form 7の使い方

無料テーマのCocoonにはデフォルトでお問い合わせの機能はついていません。

お問い合わせページは作るにはプラグインを使用して作成します。

使うプラグインは「Contact Form 7」です。

「Contact Form 7」を使えば、お問合せフォームが簡単に設置できるのです。

CocoonにプラグインContact Form 7を入れる

画面左側の「プラグイン」→「新規追加」を順にクリックしてください。

プラグイン追加画面が表示されたら、赤枠の場所に「Contact Form 7」とコピペしてください。

富士山マークのプラグインが表示されたら、オレンジ枠の「今すぐインストール」をクリックしてください。

インストールが完了したら、オレンジ枠の中が「有効化」に変わります。

「有効化」をクリックしてください。

これで「Contact Form 7」が使えるようになります。

Cocoon♪プラグインContact Form 7の設定

WordPressに「Contact Form 7」がインストールして有効化すると、画面左側に封筒マークの「お問い合わせ」という項目が追加されます。

ここが「Contact Form 7」の設定の場所になります。

コンタクトフォーム

お問い合わせの設定済みのフォームが表示されています。

デフォルトで「コンタクトフォーム 1」が製作されています。

このフォームを編集し設定を変更して使用することもできますし、複製し設定変更して使用することもできます。

このフォームの横に表示してあるショートコードを使用して、お問い合わせのページを作成します。

新規追加

新規フォームを作成する場所です。

デフォルトに用意されているフォームではなく、自分で作成する場合はここをクリックしてください。

フォーム

ここでお問い合わせフォームに入力してもらう内容を設定します。

デフォルトで用意されている項目

<label> お名前 (必須)
[text* your-name] </label>

<label> メールアドレス (必須)
[email* your-email] </label>

<label> 題名
[text your-subject] </label>

<label> メッセージ本文
[textarea your-message] </label>

[submit “送信”]

ここで、問い合わせフォームの内容を編集します。

シンプルな問い合わせのページでよければこのまま使用すればいいと思います。

もし追加したい項目や削除したい項目があれば、ここで編集します。

メール

問い合わせが来たよ~と自分宛てにメールが来るように、自分のアドレス等を設定します。

問い合わせをしてくれた方に自動返信メールの設定をしたい場合は、下にある「メール(2)」にチェックしてメッセージ本文等を編集してください。

メッセージ

問い合わせの内容に不備があった場合にたいしての、メッセージをここで編集できます。

メッセージが正常に送信された場合のメッセージ

デフォルトで、「ありがとうございます。メッセージは送信されました。」とあります。

ちょこっと文章を変更することをオススメします。

「この度はお問い合わせいただきありがとうございます。お問い合わせの内容によっては、返信できかねる場合もございます。申し訳ありませんがご了承ください。」

すべての問い合わせに返信できない場合もあるかと思いますので、私はこの文章を使っています。

インデクレーション

問い合わせに、全文英語の???というような問い合わせが多く来ます。

スパム対策はしておくことをオススメします。

スパム目的の自動投稿の防止としてCAPTCHAを利用する時に設定する場所になります。

☆注意☆

インテグレーションを利用したい場合はには、 Constant Contact のユーザーアカウント登録が必要になります。

Cocoon♪プラグインContact Form 7の使い方

Contact Form 7のデフォルトの「コンタクトフォーム 1」を使用するか、自分で新しくお問い合わせのフォームを新規作成します。

コンタクトフォームに表示されているタイトルの横の「ショーとコード」をコピーします。

固定ページで、お問い合わせのページを作成します。

ビジュアルエディタに、ショートコードを張り付けて「公開」します。

wordpress テーマCocoon(コクーン)♪お問い合わせページの作り方 まとめ

最後に簡単にまとめてみました。

新規追加 → タイトルを入力 → 「メールタブ」で自分のメールアドレスの確認と「メール2」をチェックして保存

「メッセージタブ」の問い合わせ送信後のメッセージを編集して保存

「コンタクトフォーム」の中の作成したフォームのタイトル横のショートコードをコピーする。

固定ページで、問い合わせページを作成し、ビジュアルモードで張り付けて完了です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました